« | トップページ | 神想観 »

2010年4月 6日 (火)

石見神楽(八岐大蛇退治)

【石見神楽(八岐大蛇退治)を見て思ったこと)】                          先日、松江城で石見神楽の公園があった。八岐大蛇(やまたのおろち)退治の名場面である。迫力ある熱演で沢山の人だかりであった。熱演が終わってふと、現代における八岐大蛇は何の象徴であろうかと思った。八岐大蛇は肉食をし、環境を破壊する人間、稲田姫は温暖化や環境破壊が進む地球、稲田姫を救う須佐之男命は生長の家総裁谷口雅宣先生を中心に展開されている我々の国際平和信仰運動ではないだろうか。ふと、そのようなことを思った。

220403_112

220403_120

« | トップページ | 神想観 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ