« 祖先に感謝、父母に感謝 | トップページ | 野の百合の生きる道 »

2010年8月18日 (水)

物質は無い

 生長の家創始者 谷口雅春先生は、ご著書 「生命の実相 第1巻」98頁に次のようにお説き下さっています。

 『物質は無い!何という大胆きわまる宣言でありましょう。しかしこの真理こそいつの時代にも大切であって、この真理がいよいよはっきりするにしたがって人間は本当の自由がえられ、自己の霊的自在性が完全に発揮されるのであります。釈迦は三千年前にすでにこの真理を明らかにせられた。「物質は無い!」色即是空だ。大乗仏教の経文の中心となっているのは、この五字の真理につきるといってもよいのであります。』

 きれいに咲いている花や美しい山や川を単なる物質として見るならば、私たちの日常は味気ない殺伐としたものになるのではないでしょうか。また、人間をただ物質の塊として見るならば人間関係も希薄となり、生き甲斐も見出せないのではないかと思います。                                        「物質は無い、肉体は無い、」・・・それでは何があるのでしょう。生長の家では 「本当に在るものは神と神によって創造された円満完全なもののみである」・・・と説かれています。                          きれいな花に神を観る、美しい山や川に神を観る、家族や友人、同僚を神の子として観る・・・常にこのように全てのものを観るならば私達の人生はもっと楽しく、素晴らしく、幸福なものとなるでしょう。             生長の家では人生の明るい面を認めて、それを褒めたたえ、その明るさを人々と共有する日時計主義の生き方を提唱し、実践しています。世界中の多くの方がこの生き方を実践していただくと世界はもっと平和に、地球環境も改善されて行くに違いないと思います。                                        日時計主義の生き方については生長の家総裁 谷口雅宣先生が、ご著書「日時計主義とは何か?」に詳しくお説き下さっていますので、是非、お読みください。

生長の家総裁 谷口雅宣先生ウェブサイト http//www.masanobutaniguchi.com/

写真は宍道湖の空と雲、大山寺参道の紫陽花、安来市広瀬町の田園です。

『青空に 白雲の立つ 夏の湖』                                                                                                                                                                                                                              

220609_128

220609_103

220609_119

« 祖先に感謝、父母に感謝 | トップページ | 野の百合の生きる道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ