« あかるくたのしい気持ち | トップページ | 谷口清超大聖師4年祭 »

2012年9月 3日 (月)

善人

生長の家総裁 谷口雅宣先生のブログを読みましょう

           http://masanobutaniguchi.com/

生長の家白鳩会総裁 谷口純子先生のブログを読みましょう

           http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/

AさんのことをBさんは善い人だと言うが、Cさんは悪い人だと言う。このようなことはよくあることだ。それはそれぞれの人によって善悪の判断の基準が違うからだ。人間は自分の心の中に善悪の判断をする目盛のついた物差しを持っていて、それに照らし合わせて善悪を判断するからだ。(このことは谷口雅宣先生のご著書「日時計主義とは何か?」に詳しく書かれている。)

 Cさんはこの物差しの当て方を変えればAさんを善い人と思うこともできる。それには訓練が必要だ。日々の生活の中で悪いニュースや悪いドラマなどを頻繁に見たり聞いたりしないようにすることが大切だ。また、家庭での話題も人の悪口などはあまり言わない方が良い。組織の会議でも人の悪口ばかりが飛び交うようになると雰囲気が悪くなり、その組織は発展しないであろう。人は明るく楽しいところに集まるからだ。

 人生はその人の生活習慣が創る壮大なドラマである。人の悪を見たり語る習慣から善のみを見、語る習慣を創ろう。人は自分が心の中で認めたものを現象界に現わすのだ。

 

(写真は宍道湖の夕景です。)

Dscn5542

Dscn5544

« あかるくたのしい気持ち | トップページ | 谷口清超大聖師4年祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354231/46929980

この記事へのトラックバック一覧です: 善人:

« あかるくたのしい気持ち | トップページ | 谷口清超大聖師4年祭 »

フォト
無料ブログはココログ