« 光明面を見る | トップページ | 奉祝 生長の家“森の中のオフィス”落慶 »

2013年3月 2日 (土)

本当の和解

 生長の家総裁谷口雅宣先生のブログを拝読しましょう。

http://www.masanobutaniguchi.com/

白鳩会総裁谷口純子先生のブログを拝読しましょう。

http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/

私には長男、長女、次男、次女と四人の子供がいます。妻が四人目の子供(次女)を妊娠した時に、私の父は子供を四人育てるには経済的に大変だから中絶するようにと私達夫婦に言いました。しかし、私達夫婦は生長の家を信仰していたので、父の言うことには毅然として反対し、妻は無事に次女を出産しました。この子が生まれた日は生長の家創始者谷口雅春先生が「今立て」との神の啓示を受けられて生長の家の執筆を始められた日(12月13日)で、真理子と名付けました。生まれてから父母は四人の孫の内、この子を一番可愛がってくれました。今では東京都の職員として障害児教育に一生懸命力を注いでいます。生長の家の教えはすべてと和解し、感謝し、調和する教えです。特に父母に感謝することが大切であると教えられています。しかし、本当の和解は、間違った考え方に同調するのではなく、親子、兄弟でも間違った考えには毅然と反対意見を主張し、場合によっては決別する勇気を持つことが必要です。そうすることが本当の和解であると次女の誕生日が来るたびに思い出します。

写真は宍道湖の夕日です。

Dscn7353

« 光明面を見る | トップページ | 奉祝 生長の家“森の中のオフィス”落慶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354231/49802843

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の和解:

« 光明面を見る | トップページ | 奉祝 生長の家“森の中のオフィス”落慶 »

フォト
無料ブログはココログ