« 本当の和解 | トップページ | 自然の力 »

2013年7月 9日 (火)

奉祝 生長の家“森の中のオフィス”落慶

生長の家総裁 谷口雅宣先生のブログを拝読しましょう。

http://www.masanobutaniguchi.com/

白鳩会総裁 谷口純子先生のブログを拝読しましょう。

http://www.junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/

 7月7日には生長の家“森の中のオフィス”の落慶式が執り行われた。私は、松江道場でインターネットを通して松江の信徒の皆様と共に、この慶事をお祝いし、喜びを共有した。 今年は5月に60年振りの出雲大社の遷宮が執り行われ、また、10月には伊勢神宮の遷宮が執り行われる。出雲大社と伊勢神宮の遷宮が同じ年に行われるのは。古事記編纂1300年の中で3度目であるということを、先日、松江の神社の宮司さんから聞いた。このような年に“森の中のオフィス”が落慶するということは、決して偶然ではないと思う。“新しい文明の構築”に向かって神様も一斉に動かれているような感じがするのである。総裁谷口雅宣先生は今年の1月1日のブログでヘビ年に因んで次のように説かれている。― 「谷口雅春先生が満120歳におなりになるのですから、肉体をお持ちであったら2回目の“還暦”の年に当たります。“還暦”という考え方は、干支が一巡して“生まれ直す”という意味をもっていますから、生長の家も新たに生まれ直す時期に来ているという解釈が成り立つのであります。とにかく、ヘビはよく脱皮して新たに生まれるように、生長の家もヘビ年に大きく“脱皮”するとともに、世界の文明も唯物論から脱皮しなければなりません。」―今年は唯物論から唯神論へ、地下資源文明から再生可能な地上資源文明への脱皮の年であることは間違いないようだ。私も総裁先生に中心帰一して、地域における人類光明化運動・国際平和信仰運動をさらに進めて行きたいと思う。

(写真は宍道湖の夕景です。)

Dscn1581

« 本当の和解 | トップページ | 自然の力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354231/52381864

この記事へのトラックバック一覧です: 奉祝 生長の家“森の中のオフィス”落慶:

« 本当の和解 | トップページ | 自然の力 »

フォト
無料ブログはココログ